カードローン審査はインターネット申し込みが狙い目!

インターネット申し込み審査のメリット

最近のカードローンの多くは銀行も含めてインターネット申し込みに対応しています。ネットで手続きをしてから来店契約するタイプもありますが、主流はネット完結できるタイプです。一度も来店することなく契約・借入できるのがメリットで、振込キャッシングに対応していると即日で借りることもできます。
本人確認書類、収入証明書類などはWEBにアップロードして送信できるので、原則として郵送をする必要はありません。自宅・勤務先への在籍確認は数分で終了するので、ここで時間を取られる心配はないです。カードローンはカードを発行して借りるタイプなので、通常であれば自宅にカードが送付されるのを待つ、または自動契約機でカード発行手続きをする必要がありますが、振込対応をしているローンはカードなしでも借りることが可能です。

審査は工夫次第で有利にできる

カードローンの審査は金融機関側が可否を決定しますが、申込者の工夫により結果を左右することができます。最も確実な対策は希望額を少なくする方法で、50万円よりも30万円のほうが借りやすいです。初めて利用するローンで50万円を借りるのはハードルが少々高いですが、30万円くらいまでなら即日融資をしてくれることが多いです。
インターネット申し込みで失敗しないためには、記入情報・必要書類に不備がないようにする必要があります。故意に嘘の事実を記入すると審査で落とされてしまう可能性があります。審査欄はなるべく空欄を作らずに埋めるのがコツで、わからないことは金融機関スタッフに電話連絡で確認してください。他社借入は0件が理想ですが、1件くらいなら審査に大きく影響しないです。